ブログ 水の旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成28年夏、会津医療センターでの夏季学術講習会

<<   作成日時 : 2016/08/04 21:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 会津医療センターの入り口から望む磐梯山は、夏の青空に架かる雄大な姿を見せていました。

 7月31日、所属する福島県鍼灸師会の夏季学術講習会が会津医療センターで開催されました。この講習会は、会津医療センターが開設されてから毎年開催されています。地方鍼灸師会の講習会が公立の医科大学で開講されるのはめずらしいケースで、全国から注目を集め、恵まれた環境となっています。これも福島県立医科大学からのご理解とご協力の賜です。

 講座内容は、同センター循環器内科の宗像源之先生の「頭痛臨床の基本」と題して初学者にもわかりやすくご講演いただきました。
 宗像先生は、いわゆるドクターGで、見逃してはいけないレッドフラッグ疾患について、多くの図やカードを用い、出席された会員より好評を博していました。



画像

 また、会津医療センター漢方医学講座に勤務されている古田大河先生も、「鍼灸師の立場から考える医療連携 〜会津医療センターにおける鍼灸師の役割〜」と題してご講演いただきました。
 病医院と鍼灸院との連携“病鍼連携”や鍼灸院(師)と鍼灸院(師)の連携“鍼鍼連携”の現状や問題点等、過去の学術大会での症例を上げ、情熱をもってお話しになっていました。
 若い地域鍼灸師にとって、大きな刺激になったようです。


画像

 他に、福島医療専門学校非常勤講師の益子勝良先生(郡山市・鍼灸サロンlibera)による「スポーツ生理学」の講演もあり、内容の充実した夏季学術講習会となりました。


 今度の講習会は冬季学術講習会で、12月18日に郡山市内で開催されます。


by 一寸法師ハリ治療院

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成28年夏、会津医療センターでの夏季学術講習会 ブログ 水の旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる