ブログ 水の旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 23年ぶりに日本で開催された世界鍼灸学会(WFAS)で福島の鍼灸を発信

<<   作成日時 : 2016/11/08 22:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 23年ぶりに日本で世界鍼灸学会連合学会学術大会(International Conference of World Federation of Acupuncture-Moxibustion Societies Tokyo/Tsukuba 2016)がつくば市の国際会議場で開催されました。日本では2回目の開催で、前回は京都市での開催でした。
 テーマは「美しき鍼灸(The Art of Acupuncture and Moxibustion) -持続可能なヘルスケアと養生 (For sustainable health care and health promotion) 」で、世界の約30の国と地域から200名を超える鍼灸関係の先生方が来日されました。



画像

 せっかくの機会なので、東日本大震災における福島県鍼灸師会のケア活動について発表してきました。発表はポスター形式を選び、当日の発表時間帯は多くの参加者で会場が埋め尽くされました。

 その他の基調講演などでは、約1500年の歴史を有する日本伝統文化としての日本鍼灸についての講演が目を引きました。
 会場には、日本鍼灸に使われる物品の販売がありましたが、日本製小児鍼のローラー鍼が“爆買い”状態でした。知り合いの業者さんに聞いたところ、一人で1000本以上買った方もおられたとか。ここでも日本鍼灸の人気を知ることができました。



画像

 発表が終わる頃には発表証明証が配られました。 記念となり、うれしかったですし、世界に向けて福島県鍼灸師会のケア活動を紹介できた満足感は大きかったです。


by 一寸法師ハリ治療院

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
23年ぶりに日本で開催された世界鍼灸学会(WFAS)で福島の鍼灸を発信 ブログ 水の旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる