ブログ 水の旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 平成28年度全日本鍼灸学会東北支部A講座が開催されました

<<   作成日時 : 2017/01/18 22:19   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 1月15日の日曜日はすごい寒波で外は大雪でした。今まで体験した寒波の中でも強い方でした。
 そうした中、福島医療専門学校において平成28年度の全日本鍼灸学会東北支部のA講座が開講されました。
 今回のA講座で関わったものは、開業間もない鍼灸師が集ったシンポジウムの「若手鍼灸師がみる未来(あした)」とワークショップの「鍼灸臨床に必要な身体診察〜ベッドサイドにて、この所見が出たら危険!〜」でした。


画像

 シンポジウムでは、指定発言者として講評を兼ねたスライド発表しました。
 鍼灸学校では、地域鍼灸医療学や家庭鍼灸医療学ということを学ぶことはありません。地域医療や家庭医療をするには、そうした視点をもたないといけないです。そうした意味で「プライマリ・ケアって?」というスライドを作成し、鍼灸学生にもわかりやすい内容を紹介しました。
 これが契機となって、プライマリ・ケアを意識した鍼灸師が増えることを願っています。


画像

 午後には、福島県立医科大学会津医療センター漢方医学講座准教授の鈴木雅雄先生が中心となり、全日本鍼灸学会東北支部では初めての試みとなるワークショップが実施されました。今回はファシリテーターとして参加しました。
 こうした参加型学習は学ぶ姿勢が強くなり、学習効果も高まります。毎回、講座が終了しましたらアンケート調査をするのですが、今回のこのワークショップは多くの好評を博したようです。

 この日で、全日本鍼灸学会東北支部の開催する今年度の講座はすべて終了しました。次年度も、支部学術集会とA講座、B講座を開講する予定です。
 次年度も東北の鍼灸学術の振興に頑張りたいと思います。



by 一寸法師ハリ治療院

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平成28年度全日本鍼灸学会東北支部A講座が開催されました ブログ 水の旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる