ブログ 水の旅人

アクセスカウンタ

zoom RSS 好評だった山梨県での講演

<<   作成日時 : 2014/09/08 22:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

 昨日、公益社団法人山梨県鍼灸師会の講習会が開催されましたので講演させていただきました。ここに、講演の機会を与えていただきました山梨県鍼灸師会のみな様に御礼申し上げます。
 太平洋側は雨模様の天気だったそうですが、会場となった甲府市では晴れ間が広がっていました。甲府は盆地で暑いところと聞いていましたが、それを体感できたような気がします。

 講演は2部構成でしたが、急遽「地域包括ケアシステム」についても紹介したく、1題増やさせていただきましたが、みなさん熱心に聞いてくださいました。



画像

 第1部は「プライマリ・ケアとしての介護予防」で、鍼灸師が病気予防だけではなく、介護予防についても取り組み、地域貢献しながら鍼灸師の社会的価値を高めていくにはどうしたらいいのか、地域医療や家庭医療というプライマリ・ケアの立場でワークショップしました。
 みなさんに理想の鍼灸師像をディスカッションしていただいたのですが、穏やかに、一言一言を大切に発言されるのは、県民性なのでしょうか。山梨県鍼灸師会のみなさんの誠実さが、見ていて伝わってきました。



画像


画像

 ディスカッションは合計3回しましたが、その結果をホワイトボードシートに書き込み、みなさんの前で発表します。こうしたワークショップ形式での講習会は初めてということで、新鮮な感動があったようです。
 ここでは、出された山梨県鍼灸師会会員の描く理想像はご紹介しませんが、プライマリ・ケアそのもので、とてもいい内容でした。ぜひ、山梨県鍼灸師会の広報に載せていただきたいと思います。



画像

 第2部は、「経脈-自律神経反射」で、鍼灸のツボ効果は経脈上に起こる自律神経反射として作用することをスライドと実技で披露しました。
 体幹の筋肉をほぐす「経筋反射」と腹部の硬結を取る「脊髄反射」と「上脊髄反射」を紹介しました。


 毎回講演ではアンケートを取っているのですが、2つの演題とも「大変よかった」「よかった」で占められ、特に「大変よかった」」の方が「よかった」」より多く、好評だったことを知ることができました。
 内容が伝わり、理解されることは、今後の活動に結びつきやすいです。今後の活動に好影響を与える講演となったなら、講演をした者としてうれしいです。

 山梨県には会長の細田敬二先生を始め立派な鍼灸師が多いので、鍼灸による地域医療やケアといった地域貢献がすでにされています。そうした地域貢献できる鍼灸師がさらに増え、山梨県鍼灸師会が発展することを祈り、帰路につきました。



[参考ブログ]
新潟で「経脈−自律神経反射療法」を講演してきました
私は雪の国から来た講師? −温暖な神奈川で講演して
「経脈−自律神経反射療法」 盛岡講演


by 一寸法師ハリ治療院

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
好評だった山梨県での講演 ブログ 水の旅人/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる