アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「講習」のブログ記事

みんなの「講習」ブログ

タイトル 日 時
第34回全日本鍼灸学会東北支部学術集会のご案内
第34回全日本鍼灸学会東北支部学術集会のご案内  10月15日(日)、東北大学医学部の施設において、第34回全日本鍼灸学会東北支部学術集会が開催されることになりました。同大学での開催は、去年に続き2回目です。  今年、東京大学で全日本鍼灸学会の全国大会が開催されましたが、このように国立の最高学府で鍼灸の学術集会が開催されるのは珍しいです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/15 22:04
ジェネラリストとしての鍼灸師
ジェネラリストとしての鍼灸師  9日と10日に、盛岡市にある岩手県立中央病院においてプライマリ・ケア連合学会東北ブロック支部学術集会が開催されましたので参加し、発表もしてきました。同集会のテーマは「みちのくの地で、ジェネラリストが果たすべきミッション」でサブテーマは「先進と伝統の融合、総合と専門の融合」でした。  このサブタイトルに「西洋医学と東洋医学の融合、鍼灸師と医師の融合」の意味合いもとれたので、そのよう趣旨の発表をしてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/13 21:21
平成29年度 全日本鍼灸学会東北支部盛岡講座のご案内
平成29年度 全日本鍼灸学会東北支部盛岡講座のご案内  7月9日(日)、盛岡駅前のアイーナ「いわて県民情報交流センター」において平成29年度の全日本鍼灸学会の認定講座が開講されることになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/26 20:12
学問と医学の神様と東京大学での鍼灸学術大会
学問と医学の神様と東京大学での鍼灸学術大会  6月10日と11日に、東京大学で第66回公益社団法人全日本鍼灸学会学術大会全国大会が開催されましたので出席してきました。  東京大学の敷地は広く、7つの建物で10の会場を使っての開講がされました。徒歩での移動に時間がかかりますが内容も充実し、また日頃探索できない構内を歩くことができますので、みなさん楽しまれて参加されていました。  大会2日間、関心のある講座やポスター発表を拝聴しましたが、東大のまわりには医学の神様や学問の神様が祀られていますので、大会前と後に足を伸ばしてみました。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/06/12 21:57
郡山市保健センターで「お灸ワークショップ」を開催しました
郡山市保健センターで「お灸ワークショップ」を開催しました  2月11日の建国記念の日に郡山市保健センターにおいて「誰にでもできるツボ教室」と題して健康増進事業が開催され、所属する福島県鍼灸師会では「お灸ワークショップ」をおこない、市民の皆様への健康増進のお手伝いをしてきました。  外では雪がちらつく寒い中、4階の大講堂には多くの市民の方が健康増進を目的として集まってきます。会場にはグループワークをするためにテーブルを設置しましたが、ちょうどよいぐらいの市民の方たちで埋まりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/11 22:59
平成28年度全日本鍼灸学会東北支部A講座が開催されました
平成28年度全日本鍼灸学会東北支部A講座が開催されました  1月15日の日曜日はすごい寒波で外は大雪でした。今まで体験した寒波の中でも強い方でした。  そうした中、福島医療専門学校において平成28年度の全日本鍼灸学会東北支部のA講座が開講されました。  今回のA講座で関わったものは、開業間もない鍼灸師が集ったシンポジウムの「若手鍼灸師がみる未来(あした)」とワークショップの「鍼灸臨床に必要な身体診察〜ベッドサイドにて、この所見が出たら危険!〜」でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/18 22:19
「プライマリ・ケアと多職種協働」 28年度福島県鍼灸師会冬季学術講習会より
「プライマリ・ケアと多職種協働」 28年度福島県鍼灸師会冬季学術講習会より  会津から積雪の便りが届いた中、福島県鍼灸師会の冬季学術講習会が郡山駅前のビッグアイで開催されました。会津から来られた先生は、雪が積もっていないことをうらやましく思っていたようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/19 20:58
平成29年度全日本鍼灸学会東北支部B講座の開催
平成29年度全日本鍼灸学会東北支部B講座の開催  11月27日、岩手県の盛岡医療福祉専門学校において、今年度の全日本鍼灸学会東北支部B講座が開講されました。まだ雪は降っていませんでしたが寒い中、会場は熱気に包まれていました。  今回のB講座では東北支部の学術委員による講演がおこなわれました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/30 22:55
23年ぶりに日本で開催された世界鍼灸学会(WFAS)で福島の鍼灸を発信
23年ぶりに日本で開催された世界鍼灸学会(WFAS)で福島の鍼灸を発信  23年ぶりに日本で世界鍼灸学会連合学会学術大会(International Conference of World Federation of Acupuncture-Moxibustion Societies Tokyo/Tsukuba 2016)がつくば市の国際会議場で開催されました。日本では2回目の開催で、前回は京都市での開催でした。  テーマは「美しき鍼灸(The Art of Acupuncture and Moxibustion) -持続可能なヘルスケアと養生 (For su... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/08 22:09
第12回日本鍼灸師会全国大会福岡大会
第12回日本鍼灸師会全国大会福岡大会  10月9日と10日の2日間にわたり、日本鍼灸師会の全国大会が福岡市で開催されましたので、参加してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/16 21:29
第50回東北鍼灸学会学術大会福島大会が開催されました
第50回東北鍼灸学会学術大会福島大会が開催されました  9月18日と19日の連休に、東北鍼灸学会学術大会福島大会が郡山市にある「ビッグパレットふくしま」において開催されました。  東北鍼灸学会なので東北6県で持ち回り開催されるのですが、今回の福島大会では、テーマや内容が良かったので、遠くは熊本県からも参加者がいました。  今大会は、第50回という記念大会で、東北鍼灸学会では初となる分科会形式やワークショップもおこなわれ、記念大会にふさわしい内容になりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/22 22:10
第50回東北鍼灸学会学術大会福島大会のご案内
第50回東北鍼灸学会学術大会福島大会のご案内  50回目を数える東北鍼灸学会学術大会が福島の郡山市で開催されます。  会場は昨年、全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会でも使われた「ビッグパレットふくしま」で、会期は9月18日(日)19日(月・祝)です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/18 21:54
平成28年夏、会津医療センターでの夏季学術講習会
平成28年夏、会津医療センターでの夏季学術講習会  会津医療センターの入り口から望む磐梯山は、夏の青空に架かる雄大な姿を見せていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/08/04 21:00
初めて東北大学内で開催された全日本鍼灸学会東北支部学術集会
初めて東北大学内で開催された全日本鍼灸学会東北支部学術集会  7月10日の日曜日、梅雨の晴れ間が広がる杜の都仙台で、第33回公益社団法人全日本鍼灸学会東北支部学術集会が東北大学医学部施設において開催されました。今まで同大医学部施設をお借りして学術集会や講習会を開催したことはないので、初めてのことでした。  先月、支部として新体制になったばかりなので、多くの鍼灸師に参加の案内が届かなかったのに、会場には多くの方が集まりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/13 22:05
山形で開催された第21回日本集団災害医学会に行ってきました
山形で開催された第21回日本集団災害医学会に行ってきました  とても東北の日本海側にある山形県とは思われない好天の中、第21回日本集団災害医学会が開催されましたので行ってきました。  この日本集団災害医学会では昨年に続き、2回目の講演の機会をいただきました。  昨年は立川市で開催され、「震災時鍼灸ケアシステム」という演題名でパネルディスカッションのメンバーとして参加しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/29 22:25
郡山市で開催された介護予防運動指導員スキルアップ研修会
郡山市で開催された介護予防運動指導員スキルアップ研修会  公益社団法人日本鍼灸師会主催の「平成27年度介護予防運動指導員スキルアップ研修会」が郡山市の国際メディカルテクノロジー専門学校で開催されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/08 21:24
平成27年の冬季学術講習会のテーマは「小児はり」
平成27年の冬季学術講習会のテーマは「小児はり」  今月の23日、郡山市商工会議所会館で所属する福島県鍼灸師会の冬季学術講習会が開催されます。今回は対象を小児に絞って、西洋医学の立場からと東洋医学の立場から講演をおこないます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/05 22:14
第11回日本鍼灸師会全国大会神奈川大会と横浜港
第11回日本鍼灸師会全国大会神奈川大会と横浜港  ランドマークタワーや観覧車が建ち並ぶ横浜で、第11回公益社団法人日本鍼灸師会全国大会神奈川大会が、10月31日と11月1日の2日間にわたり開催されましたので、福島県鍼灸師会の会員ととともに参加してきました。  この大会では、日本鍼灸師会の創立65周年記念式典も開催され、写真は式辞を述べておられる仲野弥和会長です。一番前に座ったので、よく見えます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/03 21:55
第49回東北鍼灸学会学術大会に参加して
第49回東北鍼灸学会学術大会に参加して  9月5日と6日、仙台市内において第49回東北鍼灸学会学術大会が開催されましたので参加してきました。  福島県鍼灸師会からは、一般口演に柏原修一先生(いわき市・しゅう鍼灸院)と実技供覧には鈴木暢弘先生(郡山市・快生堂)が発表されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/09/08 22:24
「臨床推論」と会津医療センターのレジデンス鍼灸師の活躍 -福島県鍼灸師会夏季講習会より-
「臨床推論」と会津医療センターのレジデンス鍼灸師の活躍 -福島県鍼灸師会夏季講習会より-  梅雨の晴れ間が広がる会津医療センターで、平成27年度の福島県鍼灸師会の夏季学術講習会が開催されました。  午前の部は、昨年に続いて宗像源之先生による臨床推論で「腹痛診療の基本」を教えていただきました。宗像先生のご講演は、とてもわかりやすく好評で、今年も多くの参加者で部屋は埋まりました。  今回の講演でおもしろかったのは、カルタ形式のカードを参加者に配付し、二人一組で“OPQRST”で推論を進め、診断名を当てるというクイズ形式のものでした。工夫の凝らされた内容で、会場は盛り上がります。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/05 20:58
筑波で開催されたプライマリ・ケア連合学会の学術大会に参加してきました
筑波で開催されたプライマリ・ケア連合学会の学術大会に参加してきました  時折強い雨が降りしきる中、つくば国際会議場で開催された「第6回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会」に参加してきました。  行きも帰りも、カーナビの案内を頼りにしましたが、なぜか行きは東北自動車道経由で向かい、帰りは常磐自動車道経由でした。カーナビの数字を見ると、227キロと同じ数字が表示されました。どちらのルートを通っても同じ距離数なので、行きと帰りの案内が違ったのですね。こういうこともあるのかと、感心しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/16 22:21
第64回公益社団法人全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会の開催
第64回公益社団法人全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会の開催  5月22日(金)から24日(日)の3日間、郡山市の「ビッグパレットふくしま」において、第64回公益社団法人全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会が開催されました。この3日間、好天に恵まれました。  大会テーマは「今、鍼灸の復興を 〜拓け未来、育め希望〜」と題し、福島の復興と絡めての開催でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/27 22:22
全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会を、福島県の鍼灸学術向上にどう活かすか
全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会を、福島県の鍼灸学術向上にどう活かすか  4月19日に、福島県鍼灸師会の総会があったのですが、そのあと今年度の事業計画も兼ねて、会員同士でワークショップをしながら、5月の全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会をどのように福島県の鍼灸学術の向上に活かすのかを話し合いました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/28 22:45
日本在宅医学会で伝えた福島県鍼灸師会の震災時ケア活動
日本在宅医学会で伝えた福島県鍼灸師会の震災時ケア活動  昨日のブログの続きです。  日本在宅医学会において、福島県鍼灸師会は前大会に続いて2回目の発表でした。  前回は「福島県内における在宅鍼灸医療の実態と地域包括ケアへの参入についての考察」と題して発表しました。今回は、「鍼灸治療と運動指導による避難所での支援活動」と題してでした。  東北で開催されるとあって、災害時の医療やケア活動についてのテーマが目立ち、適時な発表だったと思います。やはり、災害時での在宅医療やケアは、切羽詰まった問題だと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/27 22:42
災害時医療について集中的に学ぶ −DMATの小早川義貴先生とともに−
災害時医療について集中的に学ぶ −DMATの小早川義貴先生とともに−  4月19日に所属する福島県鍼灸師会で春季学術講習会が開催されました。公益事業として公開講座としていましたので、福島県鍼灸師会の会員以外の方も参加されました。遠くは岩手県から来られた鍼灸師の方もおられ、興味が高いこともわかりますし、講師の小早川先生の人気の高さもあると思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/26 22:04
キーワードは「連携」 −平成27年度 福島県鍼灸師会春季学術講習会−
キーワードは「連携」 −平成27年度 福島県鍼灸師会春季学術講習会−  所属します福島県鍼灸師会では、公益事業として毎年3回の学術講習会を開催し、広く県民のみな様の健康増進に繋がるような取り組みをしています。  今年の春季学術講習会は、今度の日曜日に開催されます。会場は郡山市にある「ビッグパレットふくしま」の研修室で、県民のみな様も無料で参加できるよう公開講座となっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/14 22:35
福島への思いが詰まった日本集団災害医学会の第20回大会
福島への思いが詰まった日本集団災害医学会の第20回大会  東京の立川市で第20回日本集団災害医学会総会・学術集会が開催されましたので、参加してきました。  この大会は、阪神淡路大震災を契機に発足し、今年20年目を迎えます。そして、DMAT創設10周年となる記念すべき大会となりました。そうした記念すべき大会で多職種のシンポジウムが初の試みで開催され、その演者として発言させていただきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/28 23:10
国際医療技術財団の災害時医療研修に参加して −災害研修もIPE−
国際医療技術財団の災害時医療研修に参加して −災害研修もIPE−  2月14日、冬の乾いた空気が広がる中、国際協力機構東京国際センター(JICA東京)で国際医療技術財団(JIMTEF)の災害医療研修アドバンスコースが開催されたので参加してきました。  参加団体は、日本栄養士会、日本歯科技工士会、日本臨床工学士会、日本臨床衛生検査技士会など、医療関係11団体が揃い、災害時に備えた研修を朝から夕方まで、みっちり研修しました。  研修内容は座学ばかりではなく、災害時を想定したロールプレイングもあり忙しくもあり楽しかったです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/02/17 22:25
会津医療センター漢方医学講座開講記念に参加して
会津医療センター漢方医学講座開講記念に参加して  福島県立医科大学会津医療センター漢方医学講座の開講1周年を記念し、会津漢方研究会と祝賀会が開催されましたので参加してきました。  磐梯山は今年2回目の冠雪をしたそうですが、会場となったワシントンホテルの中は、ほぼ満員の盛況で熱気に包まれていました。オタネニンジンとしての会津人参生産の古い歴史があるので、地元の期待が大きいのが感じ取れます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/11/10 22:20
美濃の地、岐阜で開催された第10回日本鍼灸師会全国大会
美濃の地、岐阜で開催された第10回日本鍼灸師会全国大会  「美濃を制する者は天下を制する」といわれた岐阜の地で、10月12日・13日にかけて第10回日本鍼灸師会全国大会が開催されましたので参加してきました。  岐阜駅前には、織田信長像が建っていました。  先月に講演した甲府駅には武田信玄像が建っており、歴史のある土地は、やはり魅力です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/10/15 21:16
好評だった山梨県での講演
好評だった山梨県での講演  昨日、公益社団法人山梨県鍼灸師会の講習会が開催されましたので講演させていただきました。ここに、講演の機会を与えていただきました山梨県鍼灸師会のみな様に御礼申し上げます。  太平洋側は雨模様の天気だったそうですが、会場となった甲府市では晴れ間が広がっていました。甲府は盆地で暑いところと聞いていましたが、それを体感できたような気がします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/08 22:55
鍼灸師が地域包括ケアシステムに参入することについて講演してきました
鍼灸師が地域包括ケアシステムに参入することについて講演してきました  先週の日曜日のことですが、いわき市文化センターで福島県東洋療法保険協会の研修会がありましたので、鍼灸師が地域包括ケアシステムに参入することについて講演をしてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/30 22:16
鍼灸師として専門的に総合診療を学習する - 福島県鍼灸師会 平成26年度夏季学術講習会 -
鍼灸師として専門的に総合診療を学習する - 福島県鍼灸師会 平成26年度夏季学術講習会 -  上の写真は、一般社団法人福島県鍼灸師会が東日本大震災の時、被災・避難される方たちが心身の不調を訴えられ、その方たちに鍼灸医療を通じてボランティア施術したことに対し活動が評価され、田村憲久厚生労働大臣から感謝状をいただいたものです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/31 21:30
第65回日本東洋医学会学術総会に参加してきました
第65回日本東洋医学会学術総会に参加してきました  有楽町の駅のそばにある東京国際フォーラムにおいて、第65回日本東洋医学会学術総会が開催されましたので、6月28日と29日に参加してきました。  テーマは「アートの復権 人間的な医学・医療を求めて」で、やはり医学と医療の両立を求めるのは。西も東も変わりないと感じました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/07/03 20:30
福島県鍼灸女子会「在宅鍼灸治療について」の開催案内
福島県鍼灸女子会「在宅鍼灸治療について」の開催案内  一般社団法人福島県鍼灸師会では、女性鍼灸師による女性鍼灸師のための鍼灸女子会があります。いつも、和やかで楽しい集いとなっています。プロの鍼灸師だけではなく、女性であれば鍼灸学生の参加もOKです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/06/12 20:53
福島第一原子力発電所爆発事故に毅然と向き合う医師 三浦純一先生
福島第一原子力発電所爆発事故に毅然と向き合う医師 三浦純一先生  東日本大震災で発生した福島第一原子力発電所事故。いまだ収束への道筋は見えてきません。廃炉まで長い道のりは、年数だけではなく、それに従事する人員も多く要します。もし燃料プールに人が落ちたら、もし高濃度の線量下で人に事故があったとき、誰がその作業員の方たちに医療を提供できるのか、その医療提供者に三浦純一医師はなりたいと言っておられます。  たしかに、福島は、そうしたことを想定する必要があるでしょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/27 22:25
福島県鍼灸師会 平成26年度「福島県民のための公開講座」 −福島県の地域医療を考える−
福島県鍼灸師会 平成26年度「福島県民のための公開講座」 −福島県の地域医療を考える−  私の所属する福島県鍼灸師会は、社団法人として県民のみな様の健康保持・増進を目的として公益事業を長年継続しています。今年も、一般の県民の方も参加し、ご聴講になれるような講習会を企画しました。  日時は、4月27日(日)の午後1時からで、場所は郡山駅前のビッグアイ7階の第1会議室です。参加費は、公開講座なので無料です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/04/16 21:29
医療系セミナーの高校生が選んだ地域ケアとは
医療系セミナーの高校生が選んだ地域ケアとは  今日、福島県立医科大学で「福島高等学校・福島県立医科大学連携 SSH医療系セミナー」の成果発表会が開催されたので、その事業に関わった地域鍼灸師として聴講と発言をしてきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/12/08 22:53
IPEの視点でおこなわれた福島県鍼灸師会の講習会 −耳痛の鍼灸臨床−
IPEの視点でおこなわれた福島県鍼灸師会の講習会 −耳痛の鍼灸臨床−  本日、会津医療センターの会議室において、福島県鍼灸師会の冬季学術講習会が開催されました。本会顧問の同センター漢方医学講座教授三潴忠道先生のご高配によるものと、感謝しています。  上の写真は、午後の部が始まる前にご挨拶をされている三潴先生です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/24 21:32
新潟で「経脈−自律神経反射療法」を講演してきました
新潟で「経脈−自律神経反射療法」を講演してきました  一昨日、新潟県鍼灸師会のお招きで、講演に行ってきました。  講演の演題は「プライマリ・ケアとしての介護予防」と「経脈−自律神経反射療法」の2題でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/19 23:25
平成25年度 福島県鍼灸師会冬季学術講習会のお知らせ −WS「耳痛の鍼灸臨床」−
平成25年度 福島県鍼灸師会冬季学術講習会のお知らせ −WS「耳痛の鍼灸臨床」−  所属する一般社団法人福島県鍼灸師会では、毎年定期的に年3回の講習会を開催し、会員の資質向上となる公益事業をおこなっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/11/15 21:13
一寸法師、桃太郎の国・岡山に行く
一寸法師、桃太郎の国・岡山に行く  所属する公益社団法人日本鍼灸師会では、毎年全国大会を開催しています。今年は、桃太郎の伝承の地として知られる岡山県で開催されました。ちなみに昨年は、埼玉でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/10/14 21:25
第64回 全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会 第2回企画調整委員会
第64回 全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会 第2回企画調整委員会  会津若松のインターから降り、喜多方市に向かう道沿いでは、黄金色に輝く稲穂を刈り取っている田園風景が広がっていました。  今日、第64回 公益社団法人 全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会の第2回企画調整委員会が会津医療センターで開催されました。その会津医療センターは、そうした田園風景の中に溶け込んでいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/23 22:03
始動した第64回全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会の企画調整委員会
始動した第64回全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会の企画調整委員会  2年後の平成27年、5月22日から24日の3日間、福島県郡山市の「ビッグパレットふくしま」において、第64回公益社団法人全日本鍼灸学会学術大会ふくしま大会が開催されることになりました。  その準備のため、第1回目の企画調整委員会が昨夜、会津医療センターで開かれました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/09/10 22:46
福島県鍼灸師会にも「鍼灸女子会」ができました ♪
福島県鍼灸師会にも「鍼灸女子会」ができました ♪  山ガールとか、○○女子とか、とかく現代は女子ブームです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/06 20:41
好評を博した東洋医学の知恵 −福島県鍼灸師会「県民のための公開講座」−
好評を博した東洋医学の知恵 −福島県鍼灸師会「県民のための公開講座」−  ようやく、福島県も梅雨明け宣言がされました。これから、本格的な夏が訪れるのでしょう。梅雨が長かった分、蒸し暑く、夏バテされる方も多くなるかもしれません。  そうしたときに、古来の知恵を活かして、夏の生活を快適に過ごしていただきたいと願い、福島県鍼灸師会では、一般の県民の方を対象に、公開講座を昨日開催しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/05 18:32
平成25年度 福島県鍼灸師会『県民のための公開講座』
平成25年度 福島県鍼灸師会『県民のための公開講座』  福島県鍼灸師会は、法人格を有する鍼灸師の団体です。  毎年、多くの公益事業をおこなっています。今年も、一般県民のみな様の健康増進となるよう、『県民のための公開講座』を8月4日の午前中、郡山駅前のビッグアイで開催することになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/07/19 22:12
地域の元気高齢者のサポートを継続するために −いわき市の鍼灸師の取り組み−
地域の元気高齢者のサポートを継続するために −いわき市の鍼灸師の取り組み−  いわき市の鍼灸師チームでは、地域支援事業として介護予防に取り組んでいます。この取り組みは、全国的にも珍しいケースといえます。  しかし、多くの介護予防支援事業は、だいたい約3ヶ月と限定的で、その継続が今後の課題となっています。  せっかく転倒予防運動の重要性が理解できても、3ヶ月後の受け皿がないのが現状です。これでは、せっかく得た運動の知識と意識がもったいないです。  いつまでも地域の元気高齢者でいてもらうためには、運動の継続が大切です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/24 22:24
高齢者の胃腸機能を高める −介護予防運動指導員スキルアップ研修会in新潟−
高齢者の胃腸機能を高める −介護予防運動指導員スキルアップ研修会in新潟−  かの有名な川端康成の小説の冒頭ではありませんが、郡山から新潟に向かう磐越道では、磐梯熱海のトンネルを抜けると猪苗代からは白銀の世界が急に広がり、同じ福島県でも郡山とは違う雪国の表情を見せます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/03/03 22:32
一寸法師、少彦名命に会いに京都五條天神宮へ行く
一寸法師、少彦名命に会いに京都五條天神宮へ行く  2月2日、ここは東京駅の東海道新幹線のホーム、見えるのは0キロポストです。ここから右は東日本、左は西日本で、日本の鉄道路線を東西に分ける地点です。ホームの縁には、東へはプラスで、西へはマイナスで距離が表示されています。  2月3日に京都市で開催される介護予防運動指導員スキルアップ研修会で講演するため、西に向かう新幹線に乗り込むところです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/02/03 22:46
平成24年度 福島県鍼灸師会『県民のための公開講座』 −漢方の立場からの食事と健康−
 私が所属する社団法人福島県鍼灸師会では、多くの公益事業を展開しています。その中の一つに『県民のための公開講座』があります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/01/17 20:20
ワークショップで活躍するホワイトボードシート −今年最後の講演の盲学校にて−
 今年も、多くの講演会で“地域・家庭医療としての鍼灸”を提言してきました。鍼灸医療は地域・家庭医療であるにもかかわらず、それを意識または理解されていない方は多いと感じます。  地域に密着し、地域の方たちの健康増進や福祉向上に向けて努力し、貢献することは大切なことだと痛感しています。そのことにより、地域に必要な鍼灸院に成長しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/20 22:25
私は雪の国から来た講師? −温暖な神奈川で講演して−
 昨日は寒気が北日本に流れ込み、朝起きたら一面の銀世界が広がっていました。  午前8時30分、東京駅へ向かう郡山駅の新幹線ホームから見る景色は、ここ福島も東北の雪国であることを、まざまざと教えているかのようでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/12/10 21:22
我が国の介護予防発祥の地、京都で開かれた介護予防運動指導員養成講座
 この写真は、『医心方』の巻二十七の養生篇(槇佐知子 全訳精解/筑摩書房)の本です。  この中に「導引とは、熊が背のびして二本脚で立ったり、鳥が首を伸ばしたり、五種類の禽獣などが戯れる姿を真似ることである。(これをおこなえば)手近なことでいえば、瘘躄(いへき:足のなえる病気や歩行困難など)や万病を癒し、遠大な言い方をするならば、長生久視(ちょうせいきゅうし:長生きし、天地と共に長久に世の変遷を視、真理を体得すること)をすることができる」と書かれている箇所があり、このことは現代... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/11/11 21:14
医学部生と鍼灸師の文化祭での合同発表 −ひとつのIPEとして−
 昨日と今日、福島県立医科大学で学園祭が開催されました。一般県民の方にも解放されている、地域住民参加型の文化祭でもありました。  上の写真は、文化祭入り口の様子です。医学部生による軽音楽の発表もあり、なかなかの賑わいです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 3

2012/10/21 22:01
第8回公益社団法人日本鍼灸師会全国大会と盆栽の美
 「国民の健康に貢献する鍼灸医療」と題して、第8回公益社団法人日本鍼灸師会全国大会が、さいたま市の大宮ソニックシティで開催されました。全国から多くの鍼灸師と鍼灸学生が集い、盛会な大会となりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/08 21:36
患者さんとのコミュニケーションを考えたワークショップに参加して
 “地域・家庭医療としての鍼灸”を考え、実践していくには、患者さんのみならず地域の方々とのコミュニケーションが大切なことは、同業の鍼灸師ならわかってもらえると思います。しかし医療者として、どのようにコミュニケーションをとり、良好な関係を築くか、それを系統立てて学ぶ機会は少ないと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/08/12 20:24
太極拳の歴史と科学 −郡山健康科学研究会−
 毎月第3水曜日は、郡山市内の健康に携わる有志が集い、郡山健康科学研究会という勉強会を開いています。今夜は、その勉強会が開かれたので参加してきました。  この研究会には、かれこれ15年以上在籍しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/15 22:04
介護予防運動指導員スキルアップ研修会in福島 −いつまでも元気高齢者であるために−
 早くも介護予防運動指導員の資格を取って、2年が経ちました。福島県でも介護予防運動指導員養成講座が、東日本大震災の前に郡山市で開催されました。そして東日本大震災では、ビッグパレットふくしまで巡回指導をし、避難された方々のエコノミークラス症候群や廃用症候群の予防にかかわりました。  また活動が認められ、北海道をはじめ、各地で講演活動にかかわらせていただきました。  あっという間の2年間でしたが、いろんなことがありました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/12 21:10
福島県プライマリ・ケア鍼灸師育成会 −平成23年の小児科鍼灸臨床勉強会−
 私は鍼灸師となり、約30年のキャリアがあります。その間、多くの疳の虫や夜泣きの子供さんを治療してきました。特に、「キーキー」と声を上げる疳の虫の鍼灸効果は、すばらしいものがあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/02/01 20:38
家庭医とともに人口減少社会を乗り切るために −プライマリ・ケアとしての老年医療−
 平成22年、福島県の人口は203万人でした。そして平成47年には約40万人減少し、164万人になると予測されていました。しかし、昨年の東日本大震災と原発事故により3万人以上が県外に移住し、福島県の人口減少はさらに加速するでしょう。  北海道のブログでも紹介しましたが、少子高齢化社会は人口減少社会でもあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/30 21:40
「医療系学生のための合同講習会」 未来の多職種協働のために、今できること
 今から13年前、当院のホームページが公開されたとき、治療院のテーマとして「東洋医学と西洋医学の融和した統合医療の実践」というのを掲げました。このテーマは、今も変わっていません。   医師と鍼灸師が協働し合えば、地域の方々へより厚みのある医療が提供できるという思いがあるからです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/11/24 22:08
公益社団法人日本鍼灸師会 −介護予防運動指導員養成講座in新潟の開催−
 公益法人日本鍼灸師会の今年度最後の介護予防運動指導員養成講座が、新潟市で今日から開催されました。会場は新潟市総合福祉会館でしたが、会場に向かうタクシーの中で、ここ新潟県でも人が少なくなっていることを教えてもらいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/11/03 23:05
公益社団法人日本鍼灸師会 第23回介護予防運動指導員養成講座 東京講座
 東京へ向かう新幹線の車窓の外は、収穫を終えた実りの秋の光景が広がっていました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/16 21:58
北の大地での介護予防の講演
 北海道というと、いろいろなイメージが浮かびますが、私のイメージには地域医療や家庭医療の先進的な地としての思いがあります。多くの地域医療や家庭医療の先駆者を、北海道は輩出しています。  その北海道で、公益社団法人日本鍼灸師会の全国大会が開催されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/10/10 22:28
ワークショップで振り返る、東日本大震災から6ヶ月
 東北地方太平洋沖の大地震発生から、今日でちょうど6ヶ月経ちました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/11 21:46
家庭医と鍼灸師と −地域医療への貢献に向けて−
「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」 (医業と各施術免許の関係) 第1条 医師以外の者で、あん摩、マッサージ若しくは指圧、はり又はきゆうを業としようとする者は、それぞれ、あん摩マッサージ指圧師免許、はり師免許又はきゆう師免許を受けなければならない。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/28 22:28
第1回介護予防運動指導力向上研修会開催のご案内
 昨今、高齢社会を反映して、介護予防という考えが広まってきました。介護予防とは、介護を受けないように予防することをいいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/08/04 21:37
ロハスな休日 −大阪道修町の神農と少名彦命を尋ねて−
 今日は、大阪に『介護予防運動指導の実際』について講演に行ってきました。会場は大阪天満宮近くの大阪府鍼灸師会館ですが、午後1時からの講演でしたので、午前中は道修町にある少名彦神社に立ち寄りました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/03/06 22:26
介護予防運動指導員養成講座福島講座の最終日
 トータル5日間に渡った介護予防運動指導員養成講座も、いよいよ最終日となりました。受講者全員が揃い、今日は尿失禁予防特論や認知症予防特論について学んでいました。座学の会場は、国際メディカルテクノロジー専門学校でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/13 21:20
介護予防運動指導員養成福島講座の運動指導実技学習
 1月9日から始まった公益社団法人日本鍼灸師会主催の介護予防運動指導員養成福島講座も第4日目を迎えました。いよいよこの日は、マシーンを使った実技の学習です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/11 22:52
冬の好天のもと開催された、社団法人福島県鍼灸師会・冬季学術講習会
 今年の冬は、日本海側では大雪が続いています。福島県は、浜通り、中通り、会津地方と三つの地域に分かれ、それぞれ気候が違います。会津は日本海側と同様、雪深い年を迎えています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/30 21:44
大雪の中開催された介護予防運動指導員養成講座・福島講座(3日目)
 週末から冬型の気圧配置が強くなり、ここ福島県でも大雪が降りました。 一面銀世界が広がる中、介護予防運動指導員養成講座の3日目が国際メディカルテクノロジー専門学校で開催されました。  写真は、会場となった国際メディカルテクノロジー専門学校です。会場の提供や教室の準備など、献身的にご協力をいただき感謝しています。こうしたご協力のもと、無事に開講できています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/17 21:22
福島でも始まった介護予防運動指導員養成講座
 昨年、介護予防運動指導員養成講座を受講し、その資格を取得しました。  取得した資格は、地方独立行政法人東京都長寿医療センター(通称・東京都老人総合研究所)の発行するものでした。介護予防運動指導をおこなうにあたり、科学的な根拠のあるもので、学ぶ内容には要介護とならない要素がぎっしりと詰まっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/01/10 20:58
好評により、第2回目の「小児科の鍼灸臨床勉強会」開催
 我が国の少子化の流れが止まりません。この流れは今後100年続くといわれ、2070年代には7000万人を割ると推計されています。  この福島県の2010年の人口は203万人いますが、2035年には164万人と、40万人減ります。40万人といえば、住んでいる郡山市とその周辺市町村の人口を合わせた数字と匹敵します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/06 21:51
第20回介護予防運動指導員養成・福島講座の開催について(お知らせ)
 私が所属する公益社団法人日本鍼灸師会では、その公益事業として介護予防運動指導員養成講座の開講があります。この講座の開講により、各地方で介護予防運動指導員を育成することを目的としています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/29 23:29
「経脈−自律神経反射療法」 盛岡講演
 平成15年頃から、鍼灸は、経脈上に起こる自律神経反射を利用した治療法であるとして、「経脈−自律神経反射療法」と名付け、講演活動を展開しています。その講演が昨日、岩手県の盛岡市で開催された北東北鍼灸臨床研修会でおこなってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/15 20:44
「小児科の鍼灸臨床勉強会」の開催予告 −好評により今年も開催−
 去年、鍼灸学生または新卒の鍼灸師を対象に「小児科の鍼灸臨床勉強会」を開催しました。 これは、昨今の少子化により小児の鍼灸臨床に携わることが少なくなっており、その小児ハリの技術を伝統医学の立場から、継承しようという目的からです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/11/01 21:05
第44回東北鍼灸学会学術大会福島大会が開催されました
 9月19日(日)から20日(祝・月)の両日に渡り、第44回東北鍼灸学会学術大会福島大会が、郡山商工会議所で開催されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/09/21 22:56
鍼灸臨床における介護予防評価導入と地域貢献
 介護予防、いわゆる寝たきりにならないための“転倒予防筋肉トレーニング”を継続していくと、歩く速さが早くなったり、片足立ちができる時間が長くなったり、背が伸びたりすることがあります。この、歩行速度や片足立ち時間などは、高齢者包括運動トレーニングの評価でもあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/26 22:32
第44回東北鍼灸学会学術大会福島大会 (予告)
 年に何回か連休がありますが、そのうちの一日は社団法人福島県鍼灸師会の仕事をしていることが多いです。公益法人なので、世のため人のためと思い、今日もそんな公務の仕事日でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/18 16:46
介護予防の口腔機能向上と鍼灸 −平成22年度 全日本鍼灸学会岩手大会より−
 介護予防では、口腔機能向上ということを学びます。  この口腔機能が低下すると、飲み込みが悪くなり、誤飲性肺炎という病気になります。飲み込む嚥下反射(えんげはんしゃ)と、出す咳反射(せきはんしゃ)の働きが低下するのが原因です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/12 21:27
時代と共に変わる鍼灸医療の衛生状況
 写真は、昭和49年に発刊された『鍼灸医療過誤』(医道の日本)という本です。購入したのは第3版で、昭和54年に発刊されています。  内容の多くは、鍼の腐蝕による折鍼で、その対策に重点が置かれています。中には、寒天で固めたリンゲル液の中に鍼の電蝕実験をしている様子も描かれています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/05/31 22:13
介護予防運動指導の公開勉強会を開催し、さらなる地域貢献を誓いました
 今日から4日間連休のゴールデンウィークが始まりました。  外は晴天、久しぶりに春らしい日となりました。きっと行楽地は賑わったことと思います。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/05/02 21:54
福島県でも始まった鍼灸医療リスクマネージメントの専門領域研修会
 鍼灸医療をより安全に提供するためには、鍼灸学校で学んだだけでは不十分で、やはり卒業後の生涯研修といったシステムの中でスキルアップすることが望ましいです。  どのような職業であれ、そうした向上を目的とした努力を怠ってはいけないと信じています。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2010/04/25 21:24
鍼灸院で実施している運動療法を学んで −院内勉強会:たけのこ鍼灸館−
 介護予防運動指導員の資格を取り、どのように鍼灸医療と結びつけて転倒予防などの運動指導を実施したらいいのか、それを院内勉強会としていわき市にある、たけのこ鍼灸館で研修してきました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2010/04/11 22:19
福島県鍼灸師会青年部講習会 テーマ:「鍼灸の新しい可能性」
 鍼灸の新しい可能性とは、なんだろう。  福島県鍼灸師会青年部では、「経験を活かした鍼灸院」「これから求められる介護予防という考え」「子宮内膜症と不妊症の鍼灸治療について」という3題の講演を揃え、そうした“鍼灸の可能性”のタイトルをつけて講習会を今日、郡山駅前のビッグアイにて開催しました。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/03/28 23:28
介護予防運動指導の公開勉強会開催のお知らせ
 同じ志を持ち、共に研鑽を積んだ鍼灸師の仲間たちと「鍼灸向学勉強会」というチームを作っています。活動内容は、、身体にハンディキャップを持ちながらもスポーツに励んでいる方たちへボランティア治療を提供したり、県内の有名な鍼灸院を訪ね、その治療方法や理念などを学ぶといった充実かつ実践的なもので、他の一般的な勉強会とはひと味違います。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 2

2010/03/26 21:07
鍼灸師大量輩出時代の勇士たち
 昭和46年、時のアメリカ大統領ニクソン氏は中国を訪問しました。米中関係の始まりです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2010/02/28 22:54
「膝関節疾患について」 −平成21年度 福島県鍼灸師会・冬季学術講習会より−
 所属する社団法人福島県鍼灸師会では毎年、福島県立医科大学整形外科学講座のご理解と協力をいただき、冬季学術講習会を開催しています。  全国に鍼灸師会はありますが、このように地元の医科大学のご高配により定期的に講演をいただいているのは、少ないと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/31 22:30
いつまでも質のよい生活が続けられるように − 転倒予防の筋肉トレーニング実技 −
 5日間缶詰状態になって学ぶ介護予防運動指導員養成講座も、第4日目と5日目を迎えました。  4日目は、いよいよ筋肉トレーニングのマシーンを使った実技です。不安と期待が入り交じった気持ちで、会場となった「せんだんの丘ぷらす」に向かいました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/12 22:20
仙台イルミネーションも楽しめた介護予防運動指導員養成講座
 昨日、仙台で開催された介護予防運動指導員養成講座に行ってきました。  この講座は、合計5日間開催され、延べ約31時間の講義と運動実技を受けます。  主催は日本鍼灸師会ですが、東京都老人研究所の指定を受けたもので、試験に合格すれば介護予防運動指導員として東京都老人研究所に登録されます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/24 22:10
クリスマスムードの中、開催された鍼灸の研修会
 今から10年ほど前、鍼灸の治効理論として体性−自律神経反射が発表されました。それまで自分の中では、なぜ鍼灸が効くのだろうという、率直な疑問に満足のいくような考えは得られていませんでした。  しかし、体性−自律神経反射という鍼灸理論を知ることにより、“鍼灸は経脈上に起こる自律神経反射を利用した治療である”ということを『経脈−自律神経反射療法』と名付け、機会があるごとに講演してきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/13 21:57
10年後の社会貢献のために今できること −介護予防運動指導員講座の受講−
 2020年問題というのがあるそうです。  この時期は、いわゆる団塊の世代の方が70歳を迎え、介護保険の適応年齢になることで、医療分野だけではなく各方面から注目を受けているそうです。「超高齢社会」とも呼称され、介護の問題はさらに身近になると推察されます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 4

2009/11/24 21:37
本当に再認識させられた「サイバネティックス再考」の講演
 問題160 生体のフィードバック機構を説明した学説はどれか。 1.サイバネティックス 2.汎適応症候群 3.条件反射 4.過剰刺激症候群 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/11/16 21:12
小児科鍼灸臨床の心得を伝えて −鍼灸向学勉強会を開催して−
 鍼灸医療では痛いところへ直接、鍼や灸をすることにより治すという考えではなく、ツボで筋肉をほぐしたり血行を良くしたり、また東洋医学的には気や血の滞りを改善しながら治療を進めていきます。  症状にだけ目を向けて治療を進めていくと、十分な効果を発揮できないことがあります。それは、診断がすぐに治療へ繋がると思い込んでいるからです。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 4

2009/10/26 21:51
自分探しの大会となった日本鍼灸師会全国大会
 昭和50年代、4年間通い慣れた母校、法政大学。  新しい校舎が建ち並びましたが、低くなった塀の奥には当時と同じ学舎(まなびや)がありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/10/13 21:58
「小児科の鍼灸臨床勉強会」の講師はスペシャリスト揃い
 10月25日(日)に、鍼灸向学勉強会では「小児科の鍼灸臨床勉強会」を郡山駅前のビッグアイ会議室で開催することを前回のブログで紹介しましたが、今回はその講師陣を紹介したいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/10/07 20:16
開催予告:「小児科の鍼灸臨床勉強会」
 同じ鍼灸の臨床研修を積んだ鍼灸師の方たちと、鍼灸向学勉強会という組織を作り、ボランティア治療や勉強会などの活動をしています。  当然、鍼灸向学勉強会のメンバーとは目指す方向が同じで、それは家庭医(ホームドクター)的鍼灸師(ホーム鍼灸師)です。  家庭医的鍼灸師になるには、一般の成人疾患のみならず小児科疾患に対しても適切に治療できるよう努力しなくてはいけません。 ...続きを見る

トラックバック 3 / コメント 4

2009/09/24 21:54
「心臓リハビリテーションについて」を受講して
 毎月第3水曜日は、郡山健康科学研究会の勉強会があります。 メンバーは、郡山市民の健康増進に係わる健康運動指導士や理学療法士、作業療法士のほか、看護師や薬剤師、そして鍼灸師など多彩です。  もう15年ほど前からメンバーとして加わり、多くの勉強会に参加させていただいていており、学んだ知識は日頃の臨床に役立っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/09/16 22:15
“三里に灸すゆるより、松嶋の月先(まず)心にかかりて”東北鍼灸学会学術大会
 『奥の細道』の冒頭を読むと、松尾芭蕉は松島の月を眺めることを楽しみにしながら、足三里というツボにお灸をしていたことかわかります。  その松島で、第43回東北鍼灸学会学術大会が開催されました。  大会テーマは『鍼灸医療の高揚』“Woman's Acupuncture”で、東北の多くの鍼灸師が集いました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/09/06 20:16
社団法人福島県鍼灸師会の創立60周年記念事業
 昨日、社団法人福島県鍼灸師会の創立60周年記念事業がおこなわれました。  この記念事業は、一般の県民のみな様に無料で公開された記念講演と、関係者が出席された記念式典の2部構成でおこなわれました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/10 22:08
鍼灸・ツボはなぜ効くのか −その治効理論− (講演予告)
 8月9日は、はり灸の日でもあります。  その日、郡山市民文化センター第3会議室で、福島県鍼灸師会の創立60周年記念事業として、一般の県民の方たちへ無料で公開講演が開催されます。  テーマは「不妊症治療の現在」で、西洋医学(現代医療)と東洋医学(鍼灸医療)の、それぞれの立場から不妊症へのアプローチを講演していただく予定となっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/17 20:48
鍼のエビデンスについて語り合った一日
 近年、医学界ではエビデンスという言葉を使うようになってきました。  医学界で用いられるこの言葉は、ある治療手段が効くとか安全とか、そうした判断がされることへの根拠を意味しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/07/13 22:00
社団法人福島県鍼灸師会 創立60周年記念公開講演(予告)
 所属する社団法人福島県鍼灸師会は、今年で創立60周年を迎えます。人でたとえれば還暦ですね。  その記念事業として、一般県民の方に無料公開とする講演会を開催することになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/06/17 22:19
院内勉強会 テーマ「鍼灸医療におけるコミュニケーションの臨床評価会」
 研修中そして研修した鍼灸師等とともに、勉強会を不定期ながら開催しています。  昨年は、福島県鍼灸師会の安斎昌弘会長の治療院見学をしたり、自院だけではなく他の鍼灸院も見学させていただき、その臨床スタイルなどを学んでいます。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/05/10 21:56
平成21年度の福島県鍼灸師会通常総会と春季学術講習会
 平成21年度の福島県鍼灸師会の通常総会と春季学術講習会が、ビッグパレットふくしまで開催されたので行ってきました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/04/26 22:23
福島県鍼灸師会 平成20年度 第1回青年部講習会
 先日の日曜日、社団法人福島県鍼灸師会青年部の講習会が開催されました。  演者は、武藤晴彦先生(須賀川市・武藤鍼灸院)と矢吹淳先生(本宮市・心和堂はりきゅう院)でした。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/02/18 20:58
福島県鍼灸師会 平成20年度冬季学術講習会開催
 最近、腰痛・下肢痛で多くなっているのは、間違いなく脊柱管狭窄症です。脊柱管狭窄症は、神経性間歇跛行といって、歩くと痛くなり、前屈みになって休むと楽になるという特徴があります。  これからも高齢化社会が進むのと同時に、増えていく疾患だといえます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/14 22:46
福島県鍼灸師会 冬季学術講習会 演題名:「開業鍼灸院における安全・危機管理」(予告)
 平成4年、鍼灸治療における安全性ガイドライン委員会(略称:鍼灸安全性委員会)が、『鍼灸治療における感染防止の指針』という本を出版しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/12/04 21:32
平成20年度 福島県鍼灸師会冬季学術講習会(予告) 『脊柱管狭窄症』他
 所属する社団法人福島県鍼灸師会では、年に3回定期講習会を開催します。  来月14日(日)は、今年度最後の冬季学術講習会が、郡山駅前のビッグアイで開催されます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/11/21 22:50
平成20年度 全日本鍼灸学会東北支部B研修会(福島)
 今日、全日本鍼灸学会東北支部の研修会が、郡山市の福島医療専門学校で開催されたので聴講してきました。  午前中は、県内鍼灸学校に在学する学生さんたちの発表と、福島医療専門学校鍼灸科講師の千木良美歩先生による講演がありました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/11/16 20:16
向学鍼灸師仲間の院内勉強会 −安達町・黄進閣鍼灸院−
 当院では、研修した鍼灸師または研修中の鍼灸師等で、向学鍼灸師仲間として不定期ながら院内勉強会を開催しています。  勉強会の場所は、当院の中に限らず県内の鍼灸院を訪ね、その先生の臨床への取り組み方とか治療法を学んだりすることもあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/26 20:26
『第4回日本鍼灸師会全国大会in仙台』に参加してきました
 10月11日・12日の二日間にわたって、第4回日本鍼灸師会全国大会in仙台が、全国大会としては初めて、東北の地で開催されました。また、42回を数える、長い歴史を持った東北鍼灸学会学術大会も兼ねていました。  この大会に、実行委員スタッフとしても参加し、学術の研鑽に行ってきました。  会場は、江陽グランドホテルで、閉会式の時点では650名を超える参加者があり、盛会となりました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 8

2008/10/13 20:43
東北で初めて開催される日本鍼灸師会全国大会
 この季節は、、芸術の秋とかスポーツの秋、読書の秋、または食欲の秋ともいわれます。何事をやるにしても、充実した季節なのかもしれません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/10/02 20:34
郡山健康科学研究会での「経脈−自律神経反射」の講演・実技
 毎月第3水曜日の夜は、郡山市に在住の運動療法士を始め、理学療法士、作業療法士、薬剤師、鍼灸師など、健康増進にかかわる医療従事者が集まり、定期的に勉強会を開催しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/17 21:56
「経脈−自律神経反射」の講演・実技(予告)
 来週17日(水)の夕方から、郡山市内の施設において、「経脈−自律神経反射」の講演と実技を披露することになりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/12 20:53
初めて開催された福島県鍼灸師会・郡山支部の講習会
 福島県鍼灸師会郡山支部で、医師を招いた研修会が本日開催されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2008/09/07 21:34
他職種合同勉強会での講演活動
 先日のブログでもご紹介しましたが、昨日、県内の理学療法士さんたちが中心となり、他職種合同勉強会が郡山市職業訓練センターで開催されました。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/30 20:59
第1回 他職種合同勉強会(予告)
 医療従事者は医師を中心に看護師や薬剤師、鍼灸師や柔道整復師、そして理学療法士や作業療法士、運動療法士、言語聴覚士、臨床工学技士、救急救命士など、多くの職種があります。  そうした方達との繋がりを持ちたいと思い、医療従事者の主催される多くの研究会や講習会などに参加させていただきました。そして、そのことは普段の臨床に役立っていることが多いです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/10 21:35
平成19年度 社団法人福島県鍼灸師会・冬季学術講習会
 今日は、社団法人福島県鍼灸師会の冬季学術講習会が、郡山駅前のビッグアイで開催されました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/25 20:01
今年最後の院内勉強会 (中国古典医学 いわき市・心体治療院)
 一寸法師ハリ治療院では、研修した、または研修中などの鍼灸師の先生たちと不定期ながら勉強会を実施しています。  そして、今日は今年最後の院内勉強会の日でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/23 18:02
音楽療法を体験して (郡山健康科学研究会)
 今日は第3水曜日でしたので、郡山健康科学研究会の定期勉強会でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/21 21:47
全日本鍼灸学会 福島地方会 平成19年度 最後の研修会
 今日は、社団法人全日本鍼灸学会福島地方会の研修会が、福島県立盲学校で開催されました。  内容は3部構成で、下記のとおりでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/11 20:52
社団法人福島県鍼灸師会 平成19年度の冬季学術講習会(予告)
 福島県鍼灸師会では、今年度の冬季学術講習会を11月25日に駅前の郡山市民交流プラザ(ビッグアイ)で開催します。(詳しくは、上の画像をクリックして拡大すると読むことができます) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/11/02 20:27
メンタルヘルスの勉強会
 今日は第3水曜日でしたので、郡山健康科学研究会の勉強会の日でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/09/19 22:57
子どもさんの健やかな心を育てるために
 毎月第3水曜日は、郡山健康科学研究会の勉強会の日ですが、今月はお盆と重なったので今日がその日でした。  ご講演いただきましたのは、郡山市中町にある、さくまメンタルクリニック院長の佐久間理恵先生で、「健やかな心を育てるために」という演題名でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/22 21:46
今年3回目の院内勉強会
 一寸法師ハリ治療院では、研修された、または研修中の先生等を対象に、不定期ながら院内勉強会を開催しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/08/19 20:38
福島県鍼灸師会・平成19年度の夏季学術講習会
 昨日、郡山市民文化センターで、今年度の夏季学術講習会が開催されました。午前と午後の二部構成で開催され、県内の鍼灸師と鍼灸学生の参加がありました。  (写真は、午前の部で講演される浦山久嗣先生です) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/23 21:27
(社)福島県鍼灸師会・夏季学術講習会の予告
 一寸法師ハリ治療院の所属する福島県鍼灸師会では、夏季学術講習会を7月22日(日)に郡山市民文化センターで開催します。  ご講演される講師は、日本経穴委員会の浦山先生と、神奈川県の松本先生のご講演です。  詳しくは、上の写真をクリックし、拡大してご高覧ください。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/18 22:37
全日本鍼灸学会 第9回 東北支部学術集会(仙台集会)
 昨日は仙台市のシルバーセンターで、社団法人全日本鍼灸学会の第9回東北支部学術集会が開催されました。  集会テーマは、「鍼灸の未来を探る −鍼灸その有効性と有用性−」でした。東北6県の鍼灸師と鍼灸学生が約200名ほど集い、内容は下記のとおりでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/07/02 20:47
「運動基準2006・運動指針2006」 −メタボ知らずの生活習慣−
 今日は第3水曜日でしたので、郡山健康科学研究会の定期勉強会の日でした。  今回ご発表になったのは、湖南デイサービスセンターの浦井節子先生です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/06/20 22:12
スペシャリスト講演会「鍼灸と美容分野」
 今日は、社団法人全日本鍼灸学会 福島地方会の研修会が、国際メディカルテクノロジー専門学校で開催されました。ご講演いただきました先生は、北川毅先生です。先生は、鍼灸美容分野の第一人者で、東京で YOJO SPA をご経営されています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2007/06/03 19:14
「健康寿命をのばそう」 福島大学教授 鈴木裕美子先生のご講演より
 毎月第3水曜日は、郡山健康科学研究会の定期勉強会の日です。  今月のご講演は、福島大学人文社会学群人間発達文化学類の鈴木裕美子教授による、「健康寿命をのばそう」というものでした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/16 22:06
今年2回目の院内勉強会
 一寸法師ハリ治療院では、不定期ながら院内勉強会をおこなっています。 メンバーは、一寸法師で研修した鍼灸師、または研修中の鍼灸師の先生方です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/05/01 20:57
平成19年度の通常総会と春季学術講習会
 今日は、所属する社団法人福島県鍼灸師会の通常総会と春季学術講習会が開催されました。上の写真は、会場のビッグパレットふくしまです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/04/22 21:07
来月の郡山健康科学研究会のテーマは音楽療法
 ウォークマンで青春時代を過ごした方は、上の写真を覚えていると思います。ウォークマンの登場で、常に音楽がより身近なものとして存在するようになりました。そして、その流れはiポットや携帯電話の音楽に続いています。 (チョロ松が耳に当てたヘッドホンには音楽は流れていなかったと、ある雑誌で読んだことがありますが) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2007/01/18 20:36
シンスプリント(脛骨疲労性骨膜炎)の鍼治療 -冬季学術講習会から-
 11月26日(日)に開催されました福島県鍼灸師会・冬季学術講習会の午後の部では、宮城県の赤門鍼灸柔整専門学校講師の亀井啓先生が、「スポーツ障害の鍼灸治療」という演題名でご講演されました。内容は、数多いスポーツ障害の中から、シンスプリントとその周辺疾患をレントゲン写真を交えながら、鍼治療の実技を披露されました。  上の写真は、その実技披露をされているところです。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/29 20:34
冬季学術講習会が開催されました -免許更新制度についても思う-
 昨日、所属する社団法人福島県鍼灸師会では、郡山駅前のビッグアイで冬季学術講習会を開催しました。ご講演された講師は、先日よりお知らせしていますとおり、福島県立医科大学付属病院長で整形外科教授・菊地臣一先生と赤門鍼灸柔整専門学校講師の亀井啓先生でした。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/27 20:35
「うつ病について」 郡山健康科学研究会
 今日は第3水曜日なので、郡山健康科学研究会の定期勉強会の日でした。  今回ご講演いただきましたのは、財団法人太田綜合病院附属太田西ノ内病院・精神科部長の渡辺実先生で、ご講演名は、「うつ病について」でした。  しかし、内容はうつ病に限らず、躁うつ病や心身症、ストレス性疾患、そして社会問題にまで及び広範囲となりました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/11/15 22:02
全日本鍼灸学会福島地方会の研修会
 昨日の午後は、福島県立盲学校の体育館において、全日本鍼灸学会福島地方会の研修会が開催され、県内の鍼灸師や鍼灸学生、鍼灸学校教員の方が約100名ほど集まりました。内容は、学生発表5題と特別講演、シンポジウムの3部構成でした。  写真は、鍼灸学生の症例発表の様子です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2006/10/23 20:13

トップへ | みんなの「講習」ブログ

ブログ 水の旅人 講習のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる